FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

熱中症予防について

まもなく梅雨明け、秒読みです。28.7.27、本一高齢者会館にて本町包括豊満様、大塚製薬工場水原様による熱中症についての予防講座に参加してきました。30名ほどの近隣の熱心な高齢者の方々が真剣にお話を聞いていらっしゃいました。
今年も7月の一週目だけで国内4000人もの方が熱中症で搬送されたそうです。
熱中症は室温や気温が高い中で活動し、体の水分と塩分のバランスが崩れ(脱水症状)、体温の調節ができなくなり、体温上昇、めまい、体がだるい、ひどいときは意識障害など様々な症状をおこす病気です。
熱中症で救急搬送された半数以上は65歳以上。発症場所は室内が60%だそうです。(屋外は23%)。高齢者が脱水状態になりやすいのは体液をためるタンク(筋肉)が少ない、飲食料が減っている、のどの渇きに気づきにくくなっているためなどが理由となっています。

誰でもできる脱水の発見方法も教えていただきました。

①握手をしてみる→手が冷たければ疑わしい。
②ベロを見せてもらう→乾いていたら疑わしい
③皮膚をつまんでみる→皮膚がつままれた形から3秒以上戻らなかったら疑わしい
④親指の爪の先を押してみる。→2秒以上赤みが戻らなければ疑わしい
⑤わきの下を確認する→乾いていたら疑わしい
*これらのような症状があるときに、体調不良が見られたら医師に相談しましょう

暑さ対策として、室温は28度を超えないようクーラー、扇風機を使ったり、外出するときは日傘や、帽子、涼しい服装で。
脱水対策として、たくさん汗をかいたらこまめに水分、塩分補給をする。
日ごろから栄養バランスのよい食事と体力づくりをしていきましょう。
以上のことに気をつけて、暑い夏を一緒にのりきりましょう!
(ケアマネ:三枝)
スポンサーサイト

あいわ介護の語源

こんにちは!
あいわ介護の語源について、みなさんご存知ですか?

ブログ始めました!

こんにちは、中野区中野新橋で介護のお仕事をしている「あいわ介護」と申します。

事務所で起こったエピソードや、皆さんにお役に立てるような介護関連情報をアップしてまいります。

プロフィール

あいわ介護中野

Author:あいわ介護中野
住所:東京都中野区本町3-4-3徳和ビル
TEL:03-6300-0510

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。